トレンドアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバーを比較!

トレンドアフィリエイト向けのレンタルサーバーを比較・レビューしました。

トレンドアフィリエイトサイトはアクセスが多く集まるので、強力なサーバーが必要になります。安いサーバーの場合はアクセスが集中するとサイトがダウンしてしまうので注意が必要です。

おすすめサーバーランキング

トレンドアフィリエイト向けのおすすめレンタルサーバーをランキング形式で紹介します。今回重要視したのは以下の3点です。

  • 爆発的な同時アクセスに耐えられること
  • 表示速度が速いこと
  • 会社規模が大きいこと

検索エンジンサイトの通常のサイトは同時接続が1000を超えるようなことはほとんどありませんが、トレンドアフィリエイトの場合は話題のネタを扱うため、同時接続数が増えやすいです。

レンタルサーバーが弱いのは分散したアクセスではなく瞬間的な同時アクセスですので、多くの同時アクセスに耐えられるかどうかという点を最重要視しました。

次に重要視したのはサイトの表示速度です。サイトの表示に3秒かかると40%のユーザーはページを離れてしまうというデーターもあるので2秒以内でサイトが表示できるようなサーバーを選びました。

また、無駄に高いサーバーを契約しても余計なお金がかかるだけですので、私が実際に使ってコストパフォーマンスが高いと思ったサーバーをピックアップして掲載しました。

 

1位 エックスサーバー




トレンドサイト運営に一番向いているレンタルサーバーはエックスサーバーでしょう。wordpressのサイトしか運営しないという方は2位で紹介するwpxもおすすめです。

一番安いプランでも月の転送量が2100GB、ディスク容量が200GBにMySQLが50個まで設置可能と複数サイトの運営にも十分対応できます。

私もトレンドブログで同時接続数が1500、一日のPVが5万PVほど来たことがありましたが、X20プランでもサイト接続速度が普段より少し遅いかな?程度で耐えられました。

初めてトレンドアフィリエイトを始めようと思っている方は一番安いX10プランで十分です。2週間のお試し期間があるので、気になった方は下記のリンクから試してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

2位 wpx




絶対にwordpressのサイトしか運営しないと考えている方にお勧めなのがwpXです。ディスク容量100GB、転送量1500GBと一般的なトレンドアフィリエイト用サイトとしては十分なスペックでしょう。

このサーバーはwordpress用にチューニングされているので、何も設定していない他のレンタルサーバーよりも圧倒的に速い表示速度を叩き出します。サーバーレベルでキャッシュしているので同時接続にも強いです。

デメリットはとにかく自由度が低いことです。FTPでwp-content以下にしかアクセスできず、wordpress以外のサイトは運営できません。逆に、変な設定をしてサイトに接続できなくなってしまうということもないため初心者の方にとってはメリットになります。

詳細は下記の公式サイトからどうぞ。

関連リンク

3位 シックスコア




既にアクセスのあるトレンドアフィリエイトサイトを運営している、もしくはすぐにアクセスがたくさんあるサイトを運営できる自信がある方におすすめなのがシックスコアです。人気の個人ブログを運営されている方がよく使っている安定感のあるサーバーです。

一番安いプランで転送量は2100GB、容量は50GBとスペック的には十分でしょう。

初期費用が6000円、月額料金が1800円からとエックスサーバーやwpxと比べると高めですが、その分大量のアクセスに耐えられます。

シックスコアにも2週間の無料お試し期間があるので、興味のある方は下記のリンクからどうぞ。

関連リンク

エックスサーバー系列のサーバーばかり紹介してしまいましたが、エックスサーバーの回し者ではないですよw

上記のサーバーで運営していてもサイトが不安定な程アクセスのあるサイトに成長した場合は専用サーバーを検討する必要があるかもしれませんね。