シックスコアの評判・評価

シックスコア

エックスサーバーと同会社が運営するシックスコア(共用サーバー)の評判・評価をまとめました。シックスコアを検討している方が迷うであろうエックスサーバーやwpxとの比較も交えながら評価してみました。

プランの種類・スペック

プラン名 月額料金 初期費用 容量 転送量/月 MySQL ドメイン
S1 1800円 6000円 50GB 2100GB 5個 5個
S2 3600円 6000円 100GB 2700GB 10個 10個
S3 5400円 6000円 150GB 3300GB 15個 25個

最安値のS1プランでも月額1800円、初期費用6000円と個人向けレンタルサーバーとしては高めの部類に入るサーバーです。高スペックなサーバーですので、アクセス数が多く集まるサイトやアフィリエイトを実践するサイトでない場合はファイアバードやロリポップなどの格安サーバーで十分です。

S1プランでディスク容量50GB、転送量が2100GBで大量のアクセスもさばけるレンタルサーバーなのですが、ディスク容量200GB、転送量2100GB、ドメイン無制限のエックスサーバーが月額1000円で借りられることを考えると個人向けとしては正直微妙な立ち位置のサーバーです。

エックスサーバーの評判・評価

2016.08.18

ビジネス用途として使うのであれば、シックスコアは独自SSLが企業認証で使え稼働率も99.999%以上を誇るので安全面を考えると、独自SSLがドメイン認証でしか使えないエックスサーバーよりもおすすめです。

以前はエックスツーと共にエックスサーバーの上位サーバーとしての地位を築いていましたが、エックスサーバーのスペック改善が行われたため現在では両者のスペック自体はあまり変わらないものになっています。

機能

  • WordPress自動インストール
  • FastCGI・Xキャッシュ(サイト高速化機能です)
  • 7世代バックアップ
  • Cloudmarkスパムチェック
  • F-Secureウイルスチェック
  • WAF(ウェブファイアウォール)

PHP/CGIを高速化できるFastCGI・Xキャッシュが使えるので、重くなりがちなWordPressでもストレスなく使うことができます。また、他のレンタルサーバーに比べてセキュリティ関係の機能が充実しているので個人情報を扱うサイトにもおすすめです。

各機能の詳細事項はシックスコア公式サイトをご覧ください。

マシンスペック

レンタルサーバー CPU メモリ
シックスコア 6コア 24GB

月額料金が高いだけあっていいマシンを使っています。基本的にエックスサーバー社の提供するレンタルサーバーはどれもいいマシンを使っているので大規模なサイトでも安心して使うことができます。

共用サーバーは専用サーバーとは異なり1つのサーバーで管理されているサイト数は公表されていないため、目安の1つとして考えてください。

耐えられるアクセス数

一般的なWordPressのテキスト主体のサイトの場合、シックスコアで耐えられる同時接続者数は約2000人、月間PV数300万PVまでです。画像主体のサイトの場合は転送量が多くなりがちなのでこれよりも少ないPV数でホスト側から制限される可能性があります。

これ以上の規模のサイトを運営する場合は共用サーバーでは不可能なので専用サーバーを検討しましょう。

サポート

メールサポートと電話サポート(平日10時~18時)があります。トラブルが発生した時にすぐに対応してもらえる電話サポートがあるのはありがたいですね。

メールサポートも1日以内に返信が来るので好印象です。

無料お試し期間

無料お試し期間は2週間あります。この期間で実際に使ってみて接続速度や使いやすさなどを試してから本契約に進むことができます。

↓のリンクから公式サイトに飛び、サイト右の「オンライン申し込み」から申し込むことができます。継続利用したい場合は14日以内にお金振り込み、継続利用したくない場合はお金を払わないまま放置すれば勝手にお試し期間が終了します。

シックスコアの評判

総合評価

ビジネス用途として使うのであれば、セキュリティ面の機能が充実しているので一番お勧めできるレンタルサーバーです。

個人が使うのであれば似たような機能でエックスサーバーのほうが出費を抑えることができるのでそちらをおすすめします。

エックスサーバーの評判・評価

2016.08.18