ロリポップレンタルサーバーの評判と評価

lolipopのサイト

月額250円から借りられるレンタルサーバー、ロリポップの評判や口コミをまとめて評価しました。

なお、同価格帯のレンタルサーバーであるミニバードとの比較記事はミニバードとロリポップで迷っている人向けの比較記事で、格安サーバーの比較は月額500円以下 おすすめの格安レンタルサーバーを徹底比較でまとめているのよろしかったら合わせてご覧ください。

ロリポップのプラン

プラン名 月額料金 初期費用 容量 転送量/月 MySQL数 ドメイン数
ライト 250円 1500円 50GB 1500GB 1個 50個
スタンダード 500円 1500円 120GB 3000GB 30個 100個
エンタープライズ 2000円 3000円 400GB 無制限 100個 無制限

エンタープライズプランは月額2000円かかりますが、それ以外のプランは1000円以下で契約することができます。

ロリポップでエンタープライズプランを借りるくらいならエックスサーバーを借りたほうがスペックがいいですし、費用対策にもなります。

転送量は2015年の12月に大幅に緩和されたので十分な量がありますね。ディスク容量も十分でしょう。

1つ注意していただきたいのはMySQL数です。ライトプランはMySQLが1つしか設定できないため、WordPressで複数のサイトを運営したいと考えている方はスタンダードプランを契約する必要があります。

なお、ここに載せたのはすべて6か月以上契約した場合の料金です。短い期間の契約だと月額料金が変わるので詳しくはロリポップ公式サイトをご覧ください。

マシンスペック

レンタルサーバー名 CPU クロック数 コア数/スレッド数 メモリ
ロリポップ Xeon E5504 2.00GHz 4コア/4スレッド 10GB

続いてロリポップのサーバーを動かしているマシンスペック表です。スペックは良いとも悪いとも言えず価格並みのものを使っています。

私が運営しているサイトで試しにロリポップを使ってみましたが、同時接続者数が100人を超えるとサイトが重くなりはじめ200人を超えたあたりから503エラー(サイトに接続できなくなる)が表示されるようになりました。

TwitterやFacebookなどのSNSからのアクセスに頼らないサイトを運営する場合であれば、同時接続者数は大規模サイトでない限り増えにくいので小規模サイトであれば問題のないスペックだと言えます。

コストパフォーマンス

容量1GBあたりの費用 転送量1GBあたりの費用 1ドメイン
あたりの費用
1MySQL
あたりの費用
ライト 5円 0.17円 5円 250円
スタンダード 4.2円 0.17円 5円 16.7円
エンタープライズ 5円 20円

エンタープライズプランの転送量とドメイン取得可能数は無制限のため数値は出していません。

基本的にレンタルサーバーのコストパフォーマンスは値段が高くなれば高くなるほど良くなりますが、ロリポップの場合はどのプランも大して変わりませんね。

MySQLが1つしか取得できないライトプランだけ1MySQLあたりのコストパフォーマンスが悪くなっています。

また、ロリポップは価格の割に転送量が多いため、転送量1GB当たりのコストパフォーマンスは他の格安サーバーに比べて高いです。転送量はアクセス数が多くなると増えていくので、ある程度のアクセス数があっても安心できます。

サポート

サポートは電話サポートなどはなくメールサポートのみです。

そもそも、ロリポップは初心者をターゲットとしたレンタルサーバーなので、WordPressの導入方法や独自ドメインの設定方法は初心者が困らないように分かりやすくなっていたり、公式サイトにやり方が載っています。

また、ロリポップは使っている人が多いサーバーです。よって、多くの人が陥りやすいトラブルはインターネットで検索すれば解決方法を載せた記事がたくさん出てくるので困ることは少ないと思います。

無料お試し期間

無料お試し期間は2週間設定されています。

普通に公式サイトから契約を申し込めば自動的に無料お試し期間が設定されるので、自分に合わないと感じた場合は2週間以内に契約を解除すればお金はかかりません。

ロリポップの速度・安定性

ロリポップの速度・安定性は普通です。サイトに接続するのにストレスを感じるほど遅くはありませんが、速いわけではありません。

とにかく速いサーバーを借りたいのであれば、同価格帯ならファイアバード、月額1000円まで出せるのならエックスサーバーがおすすめです。

しかし、ファイアバードは転送量が少ないため画像を多く使うサイトの場合は不安が残ります。

そもそも、この価格帯でレンタルサーバーを借りたいのであれば何かしらを妥協する必要があります。速度も転送量も安定性も欲しい人は格安サーバーをあきらめてもう少し価格帯が上のエックスサーバーなどを検討してください。

ロリポップの評判

ロリポップの評価

レンタルサーバーを使って小~中規模のサイトを作ってみたい初心者の方にお勧めなレンタルサーバーです。月額500円以下で借りられるレンタルサーバーはほかにもいくつかありますが、ロリポップが一番初心者向けのマニュアルが充実しています。

以前は転送量が少なく正直微妙なサーバーでしたが、転送量が改善されたので以前よりも使い勝手が良いサーバーになりました。

しかし、先ほども述べたように速さは普通なので接続速度が速いサーバーを借りたい人はファイアバードがおすすめです。