初心者向けおすすめレンタルサーバーを比較

レンタルサーバーを今まで借りたことがないような初心者におすすめなレンタルサーバーを比較してみました。

レンタルサーバーの用語

レンタルサーバー会社のサイトを見ると転送量やMySQLなどの言葉が羅列されていると思います。その中でも初めてサーバーを借りるときにこれだけわかればいいというものをピックアップして解説します。

用語なんてどうでもいいからおすすめのレンタルサーバーだけ教えろ!という方は読み飛ばしてください。

月額料金

これは言葉そのままですね。サーバーを運用する際に一か月にかかる料金のことです。一般的に契約期間が長くなれば長くなるほど月額料金は安くなります。

初期費用

これもそのままの意味です。新しくサーバーを契約する際に最初にかかる料金のことです。サーバーを丸々一台レンタルする専用サーバーだと高くなる傾向にあります。

ディスク容量とは

サーバーにアップロードできるファイル容量、つまりはPCのHDD容量やスマホの容量のようなものです。画像や動画をたくさんアップロードするようなサイトはディスク容量が多いサーバーを借りる必要があります。

逆にこのサイトのような1記事に画像2~3枚のテキスト主体のサイトであればディスク容量はそれほど気にする必要はないです。

転送量とは

サイトにアクセスしたユーザーがWebページを閲覧する時に、サーバ側から送られるデータ量の上限値です。

また、メールの送受信量やFTPでのファイルの送受信などのデータ通信料も含める場合もあります。

例えばあるサイトのページの容量が100KBだとします。1日の転送量が5GBのレンタルサーバーの場合は5万アクセス程度、1GBのサーバーの場合は1万アクセス程度まで耐えられる計算になります。

レンタルサーバー会社が設定したこの転送量上限値を超えてしまってもお金を請求されるわけではありませんが、アクセスを制限されてしまったりします。

よってアクセス数が多く見込まれそうなサイトであったり、画像中心のサイトや動画をサイト内にアップロードするようなサイト(Youtubeの埋め込み動画は大丈夫です)の場合はこの数値が大きいサーバーを借りる必要があります。

MySQLとは

MySQLとはwebサーバで動作するphpというプログラムなどで使ういろいろなデータを格納しておくデータベースです。

MySQLを使う有名なCMSはWordPressです。WordPressを使ってサイトを作成しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

MySQLを複数の使いサイトを作成しようとする場合はMySQLが多く利用できるレンタルサーバーを契約する必要があります。

マルチドメイン数とは

複数のドメインを設定できる上限値のことです。マルチドメイン数が100個のレンタルサーバーの場合は100ドメイン(100サイト)まで1つのサーバーにサイトを設置できます。※レンタルサーバー側から無料で提供される以外のドメインを使用したい場合は自分で契約する必要があります

気を付けていただきたいのはMySQLを使うサービス、例えばWordPressを使って異なるドメインを使った複数サイトを運営する場合はMySQL数=複数サイトを設置できる上限値になります。

例えばMySQLが利用可能な数が1、マルチドメインが100個までというレンタルサーバーがあった場合WordPressを使って複数のサイトは設置できません。

初心者向けおすすめレンタルサーバー

コントロールパネルの使いやすさやサポートの手厚さ、ネット上の情報量の多さなどを考慮して初心者でも使いやすいサーバーをおすすめ順で紹介します。

なお、紹介しているレンタルサーバーにはすべて無料お試し期間がついているので気に入らなかった場合には2週間の期間内にサーバーを解約すれば料金を支払う必要はありません。また、WordPressの自動インストール機能が備わっているので、WordPressでのサイト作成は簡単にできます。

エックスサーバー

サービス名 月額料金 初期費用 ディスク容量 転送量/月 MySQL ドメイン
エックスサーバー(X10) 1000円 3000円 200GB 2100GB 50個 無制限
エックスサーバー(X20) 2000円 3000円 300GB 2700GB 70個 無制限
エックスサーバー(X30) 3000円 3000円 400GB  3000GB 70個 無制限

月額1000円で借りられるサーバーでありながら安定性・スピードともに十分です。月100万PVくらいまでの規模のサイトならこのサーバーで十分運営できるので、サイトが大きくなっても安心できます。

サポートは電話サポートとメールサポートとがあります。月数100円のレンタルサーバーにはない電話サポートがあるのはありがたいですね。メールの返信も大体1営業日以内には返ってきます。

また、独自ドメインを1つ無料でもらえるキャンペーンもよくやっているのでドメイン費用が節約できるのも嬉しいですね。

エックスサーバーの評判・評価

2016.08.18

KAGOYA

サービス名 月額料金 初期費用 ディスク容量 転送量/月 MySQL ドメイン
KAGOYA(S10) 1500円 3950円 100GB 3600GB 1個 無制限
KAGOYA(S20) 1500円 5000円 200GB 4800GB 10個 無制限
KAGOYA(S30) 1800円 6000円 300GB 6000GB 20個 無制限

KAGOYAはサポートが非常に充実しているサーバーです。エックスサーバーと同じく電話サポートもあり、私が専用サーバーを設置しようとした際には実際に会って専用サーバーについての説明をしてくださいました。

老舗のレンタルサーバーなので、ある日突然サービスが終了するということも考えにくいです。

転送量はエックスサーバーよりも多いですが、MySQLは少な目で最安値のS10プランでは1つだけと大量のサイトを運営するのには向いていません。

ファイアバード

サービス名 月額料金 初期費用 ディスク容量 転送量/月 MySQL ドメイン
ファイアバード 500円 2000円 100GB 300GB 10個 無制限

ファイアバードは月額500円で借りられる格安サーバーです。格安サーバーですがサイトが重くなりすぎるようなこともなく安定しており、コントロールパネルも使いやすいです。電話サポートはありませんが、メールサポートとーザーが回答してくれるYahoo知恵袋のような質問サイトが使えます。

とりあえず小規模なサイトを作ってみたいという方におすすめできるサーバーだといえます。

ファイアバードの評判・評価と他社との比較

2016.08.05