アフィリエイトサイトにおすすめのレンタルサーバーを比較

アフィリエイトサイトにおすすめのレンタルサーバーをまとめて比較しました。

サーバーを選んだ基準

アフィリエイトで十分な成果をあげられるようにするために、以下の基準でアフィリエイトサイト用のレンタルサーバーを選びました。

接続速度が速いこと

サイトの接続速度が遅いとサイトの訪問者がページを開き切る前に離脱してしまう可能性がある上にサイトを開くたびにストレスがたまります。また、接続速度が速いことはSEO的にも良い影響を与えます。

アフィリエイト用のサイトにとってはアクセス数が命のため、サイトの接続速度が速いことは重要です。

サーバーが安定していること

これも上の接続速度の速さと同じような理由です。サーバーが安定していないとエラーが出てサイトがうまく表示されなかったり、一時的にサイト自体が重くなって繋がりにくくなることがあります。

高いサーバーでも安定していないといったことがあるので、できるたけ安い値段で契約できるようなサーバーを選びました。

WordPressで複数サイトの運営が可能なこと

アフィリエイト用のサイトをWordPressで作成しようと考えている方は多いと思います。HTMLで作成されたサイトの場合は有名なサーバーであればどのようなサーバーであっても複数のサイトを運営できるケースが多いです。

しかしWordPressでサイトを作成する場合はMySQLが必要なため、格安サーバーの場合は複数のWordPressで作成されたサイトを設置できない(もしくは1つも設置できない)といったことがあります。

アフィリエイトをやるのであれば複数サイトを運営すると思うのでWordPressであっても複数サイトを運営できるサーバーを選びました。

セキュリティ面で安心できるレンタルサーバーであること

アフィリエイト用のサイトは大切な資産です。そんなサイトのデータが盗まれたりサイトが書き換えられるといったことは収入に直結します。

そんなことがないようにセキュリティ面でも安心できるレンタルサーバーを選びました。

おすすめのレンタルサーバー

以上の点を考慮してアフィリエイトサイトにおすすめのレンタルサーバーをお勧め順で紹介します。表の語句の意味が分からない方は初心者向けおすすめレンタルサーバーを比較で解説しているのでそちらをご覧ください。

エックスサーバー

プラン名 月額料金 初期費用 容量 転送量/月 MySQL ドメイン
エックスサーバー(X10) 1000円 3000円 200GB 2100GB 50個 無制限
エックスサーバー(X20) 2000円 3000円 300GB 2700GB 70個 無制限
エックスサーバー(X30) 3000円 3000円 400GB 3000GB 70個 無制限

月額1000円で借りられるレンタルサーバーでありながらプラン内容も充実しており、サーバー自体のメモリやCPUなども十分なスペックです。転送量も多いのでアクセス数が多いサイトであっても問題ありません。

プランは3種類ありますが、初めて借りるのであれば一番安いx10プランで十分です。

関連リンク

KAGOYA

サービス名 月額料金 初期費用 ディスク容量 転送量/月 MySQL ドメイン
KAGOYA(S10) 1500円 3950円 100GB 3600GB 1個 無制限
KAGOYA(S20) 1500円 5000円 200GB 4800GB 10個 無制限
KAGOYA(S30) 1800円 6000円 300GB 6000GB 20個 無制限

月額1500円ということを考えると価格当たりのコストパフォーマンスはエックスサーバーの方が上ですが、サポートがとても丁寧なため初心者の方におすすめなのがKAGOYAです。

S10プランではWordPressの場合はサイトが1つしか設置できないので注意が必要です。

公式サイト

カゴヤ・ジャパン

ファイアバード

サービス名 月額料金 初期費用 ディスク容量 転送量/月 MySQL ドメイン
ファイアバード 500円 2000円 100GB 300GB 10個 無制限

転送量が少ないので大規模なサイトを作成したり、サイト(ペラサイト)を量産するのには向いていませんが、小規模のサイトを運営するのであれば月額料金が安いファイアバードがおすすめです。

ファイアバードはエックスサーバーと同じマシンを使っているので、接続速度がこの価格帯の中では1、2を争う速さのレンタルサーバーですです。

関連リンク