アダルトサイトにおすすめのレンタルサーバーを比較・評価

普通のレンタルサーバーでは運営できないアダルトサイトでも使えるおすすめのレンタルサーバーをまとめた比較記事です。

ひと昔前までは、アダルトサイトを運営するためには英語の海外サーバーを借りる必要がありましたが、最近は海外サーバーでも日本語サポート付きのものであったり国内サーバーでもアダルトOKのサーバーが増えていますね。

サーバーに関する知識がない方でもアダルトサイトを始めやすい環境が整ってきたように感じます。

スペック比較

このページで紹介するレンタルサーバーは以下の7社です。

日本語サポートなしのHostGatorやDreamHostは使用する利点があまり感じられないため外しました。一応、有名どころは抑えられていると思います。

サービス名 月額料金 初期費用 容量 転送量/月 MySQL ドメイン
GMOクラウド(ミニ) 934円 5000円 200GB 無制限 30個 60個
GMOクラウド(レギュラー) 1410円 5000円 400GB 無制限 60個 90個
GMOクラウド(プロ) 2362円 5000円 600GB  無制限 120個 120個
フレンドサーバー(ビギナー) 無料 3ドル 2GB 150GB 5個 1個
フレンドサーバー(ベーシック) 無料 4.8ドル 7GB 300GB 無制限 無制限
フレンドサーバー(スタンダード) 無料 14.8ドル 15GB 1000GB 無制限 無制限
フレンドサーバー(アドバンス) 無料 34.8ドル 30GB 2000GB 無制限 無制限
フレンドサーバー(プレミアム) 無料 69.6ドル 60GB 3000GB 無制限 無制限
フレンドサーバー(スーパースタンダード) 58ドル 16ドル 10GB(SSD) 無制限 無制限 無制限
フレンドサーバー(スーパープレミアム) 58ドル 24ドル 20GB(SSD) 無制限 無制限 無制限
KAGOYA(S10) 1500円 3950円 100GB 3600GB 1個 無制限
KAGOYA(S20) 1500円 5000円 200GB 4800GB 10個 無制限
KAGOYA(S30) 1800円 6000円 300GB 6000GB 20個 無制限
FUTOKA(スタンダード) 1980円 6000円 10GB 無制限 無制限 10個
FUTOKA(プレミアム) 2760円 6000円 20GB 無制限 無制限 20個

フレンドサーバーはバランスが取れているサーバーですね。ディスク容量が少ないのがネックですが、サイト上に動画をアップロードしたり、画像を大量にアップロードするサイト以外なら問題ありません。海外のサーバーですが日本語で使えて、サポートも日本語で大丈夫です。

ただ、ここで紹介した他会社に比べて会社規模が小さいので、いきなりサービスが終了する可能性が少なからずあります。

フレンドサーバーでアダルトサイトを運営しようと思っているなら、アクセスが集中しやすいので最低でもベーシックプラン以上がおすすめです。

スーパースタンダードプランは記憶領域に高速表示が可能なSSDを使っているので2万~5万PV/日程度の規模のサイトが使うとその速さを実感できます。

フレンドサーバーの評判・評価と他社との比較

2016.08.18

GMOクラウドはどのプランもディスク容量が多いです。画像中心のサイトを運営しようと考えている方はGMOクラウドがおすすめです。会社の規模としてはこの中では最大規模なのでいきなりサービスが終了するということは考えにくいです。

FUTOKAレンタルサーバーはサポートが非常に丁寧で、電話サポートも付いています。逆に言うとそれ以外の点では他社のサーバーに比べて利点が見出せませんでした。

おすすめレンタルサーバーランキング

以上の点を踏まえて、管理人的に実際に使ってみたおすすめのアダルトサイト運営可能なレンタルサーバーをランキング形式で紹介します。

1位 GMOクラウド(iCLUSTA+)

GMOクラウドiCLUSTA+

GMOクラウド(iCLUSTA+)はGMOが運営している国内サーバーです。大手の会社が運営しているので安心感がありますね。

GMOクラウドの最大の特徴は何といってもディスク容量でしょう。月額1000円のミニプランでも200GBもあります。プロプランの600GBは業界最大容量です。

動画をアップロード、もしくは配信したり画像を大量にアップロードしている画像中心のサイトを運営しようと考えている方に特におすすめです。転送量が多くなってしまいがちなアダルトサイトの転送量が無制限なのも嬉しいですね。

GMOクラウドiCLUSTA+の評判・評価と他社との比較

2015.12.14

2位 フレンドサーバー

フレンドサーバー

フレンドサーバーは海外サーバーですが、日本語で使うことができます。

海外サーバーはサイトに接続するときに特有のもっさり感があるのですが、フレンドサーバーはそれがあまり感じられません。スーパースタンダードプランに至っては国内サーバーよりも速いほどです。

先ほども述べましたが、アダルトサイトを運営しようと考えている方は最低でもベーシックプラン以上のプランの契約をおすすめします。私もベーシックプランで契約しましたが、夜0時あたりになると時々サイトに接続できなくなることがあったので、余裕があるならスタンダードプランの契約をしたいところです。

フレンドサーバーの評判・評価と他社との比較

2016.08.18

3位 KAGOYA

KAGOYA

KAGOYAは老舗のレンタルサーバーです。アダルトサイト以外のサイトを運営している方も多いのではないでしょうか。

KAGOYAの最大の特徴はサーバーの安定感です。老舗なのでサービスがいきなり終了するということも考えにくいです。

S10プランはMySQLを設定できる数が1個だけなので、WordPressでサイトを作成する場合はS20以上のプランでないと複数サイトを運営することができないので注意が必要です。